読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キッチンに住んでいます。 ~Life starts from Kitchen !~

都内の築33年の中古マンションをフルリノベーションした経験のブログ。キッチンが真ん中にあってもいいじゃない!

10.【before第5回】IKEA下見

広いキッチンの感じって、図面見ててもあまりイメージわきませんでした。

 
20cmは、手を広げたくらい。
50cmは腕の長さくらい。
1mは腰の高さくらい。
5mは…
 
そうなんです。1m超えた途端に、うまく大きさを把握できなくなるんです。
だから、キッチンのスペースがこのくらいですっていわれても、まったくピンとこない(笑)
これって、人類のみなさん、共通??
 
さて、どうやって感覚を養えばよいのでしょう??
 
__________________________
スポンサーリンク ?
 
 
そこで、IKEAとかには結構ひろーーーいオープンキッチンが置いてあったりするので、サイズ感が正しいのかを感覚的に確認するためにIKEAに行きました。
こんな感じにアイランドがあったり、シンクとの距離が参考にできそうだったり。

f:id:uchi-tabe:20150427200749j:image
 
 
あとは、IKEAには、ステンレスそのものの雰囲気、工業デザインに近いものがそのまま販売されていたりするので、使えるもの、使いたいものがないかなーっていうのも兼ねて、です。
 
工業製品の金属感。
工業製品のエッジ感。
 
そういうところ、とても好きです。
 
工業デザインには、作りやすさと、手の込まなすぎている素材感と仕上げが、シンプルな形を生み出しているようで、好きです。
 
さて。
IKEAのキッチンコーナーにはたくさんシンプルなキッチンが設備付、棚付で展示されています。大きさを見てみて、間違いないことなんかを確認。
隙間はこれくらいは必要だな~ とか
こんなに広いキッチン台があると一緒に作業しやすいね~ とか
そんな盛り上がり方をしました。
 
これからリノベーションするって方、ぜひ行ってみてください。
大きさのセンスが磨けると思います。
 
そのあとは、IKEAの小物の工業デザインをチェック。
 
キッチンで実際に使うことをこのとき決めたものに、こんなものがありました。
 
GRUNDTALレールf:id:uchi-tabe:20150411235837j:plain
この時点で、キッチンに使うことは確定です。
 
あとは具体的な収納なんかも考えていかなくちゃ!ということで、収納については他記事で、きっとツマが綴ります。
(オットは収納が不得手です)
 
結論。
「大きさは実物に近いもので確認しておくべし。小物の使えそうなものも時間があるうちに見ておくべし」
 
意外とあっという間に設計終わっちゃいますから!
 
 
応援クリックお願いします。
↓↓↓
スポンサーリンク ?

「キッチンに住んでいます。」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。