読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キッチンに住んでいます。 ~Life starts from Kitchen !~

都内の築33年の中古マンションをフルリノベーションした経験のブログ。キッチンが真ん中にあってもいいじゃない!

【手続き】物件の購入

物件購入には、物件の探し方の記事もご参照ください。

 
物件購入には、中古の売買契約があります。
 
__________________________
スポンサーリンク ?
 
売り主がどのくらいの額で売るか決めます。割引も交渉できます。
あと、消費税は関係ありません(8%とか10%とかに惑わされずにいいものを選んでください)
 
リノベーションできるかどうか、それは購入が完了し、その物件が自分の物になてから調べられます。
もちろん、事前に管理規約を見せてもらったり、リノベーションの実績についてを調べることは可能です。
 
しかし、本当に自分の作ったデザインが実現できるかどうかは、購入後までわからないのです。
 
ここが、怖いところであり、面白いところでもあります。
 
なぜかといえば、
やりたいようにやるのは楽しいかもしれないけれど、金額も、やってよいこと(ルール)も制限されているほうが、設計するという言葉にはしっくりくるのです。特に、自分が技術系の研究・開発をしているせいもあるでしょうけどねえー
 
私の例でも、実は購入後でトラブル、ありました。そのことは別の記事で。
 
買うときは、買い主としては、やることがたくさんあります。
 
■購入金の工面
これは、一般にはローンだったり、ご両親から借りたり、そんなところです。頭金というのは、契約手付金みたいなものなので、ゼロというのはダメです。購入金額の5%~を準備します。
本契約前に支払いしておくのですが、実際に本契約前に、買うのをやめる場合は、この前払い分は捨てることになりますのて、よく考えてから支払いしてください。
 
ローンを組む場合は、年収に応じて上限がありますが、ここで先に支払っている分も含めて、申請できます。
 
生活が苦しくなっては困りますし、貯金スッカラカン!になるようであれば、一時的に支払っておいて、ローンで借りる手もあります。
 
ローンについては銀行等で詳しく調べてくださいませ。
 
 
■契約の事前情報入手
当日は、結構たくさん契約する場合があります。すくなくとも、売買契約と仲介契約(多いとこれを2つ)くらいはあります。
売買契約にも、中古では、現況報告だったり、どこに瑕疵担保があるのか等、なかなか難しいですが、よ~ーく読んて、わからない場合はわかる人を探して理解してください。
 
ケータイの契約のときがそうですか、ここにサインしてくださーい!を適当にやらせれたとしても、契約なんです。(ケータイも立派なローン契約なんですけどね。)
 
そうして、やっと自分のものになります!
自分のものになると...
 

f:id:uchi-tabe:20150113235127j:plain

f:id:uchi-tabe:20150113235118j:plain

f:id:uchi-tabe:20150113235122j:plain

 
(私とムスメが写ってますが)こんなスッカラカンの内装です。
これから、これを全部とっぱらって、全く新しい家にするのです!
 
ウキウキしますよ〜
 
次回は、工事申請について書きますね!
 
 
応援よろしくお願い致します!
  ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村

スポンサーリンク ?

 
 

「キッチンに住んでいます。」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。