読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キッチンに住んでいます。 ~Life starts from Kitchen !~

都内の築33年の中古マンションをフルリノベーションした経験のブログ。キッチンが真ん中にあってもいいじゃない!

6.【第1回】顔合わせ、家づくりの第一歩

初めてお会いする日になりましたよ。とても緊張します。

 
事前にいろいろ調べていたけど、実際に話してみるまではよくわからないというのが本音です。怖いのと、楽しみなのと、そういう感情が入り混じったやつ。久々です。
 
__________________________
スポンサーリンク ?
 
このころ「住まいつくりのアンケート」なんていうアンケートも記入しました。家の荷物や、家つくりへの想い、希望を伝えるためのもので、10ページ以上あるものでした。家の荷物を自分で知ることもでき、重要な家つくりのスタートになったと思います。
 
ゴールデンウイーク前から連絡を取っていた設計者の方と5月11日、日曜日の16時30分から打ち合わせをすることで約束しました。
ゴールデンウイークに出かけたりして、あっという間に当日です。
 
ムスメは早く寝るタイプに育てていたので、16時30分からというのは、ちょっぴり危険・・・なんて思いながらの打ち合わせです。
いろんな意味で、ドキドキ。
 
「どうも、初めまして~!」
 
ツマとムスメと私(オット)の3人です。ムスメはまだ11カ月の赤ちゃん。
渋谷のリビタのオフィスにて。
 
オフィスエコーからは、事前に調べていた江本様と、三谷様がいらっしゃいました。
顔合わせでは、
・お互いの自己紹介
・今住んでいる賃貸の部屋のこと、その暮らしやすさ、にくさの話
をしました。
 
私たちは、「キッチンを中心にしたい」「キッチンの具体的な広さや配置・設備に対する希望」「収納のイメージ」「風呂や洗面室にはそこまでお金をかけるこだわりはもたない」等のことを伝えたと思います。
 
偉そうに、こんなことを言った覚えがあります。
「LDK、リビング・ダイニング・キッチンじゃなくたっていいですよね。KLD、キッチン・リビング・ダイニングだっていいですよね」
 
そして、「焙煎機」(コーヒー豆を焙煎する)を設置する場所がほしいことも伝えました。
 
 
先方からは「dinner rush」という映画を紹介されました。
こちらが伝えたイメージに対するリフレイズ。アメリカン60s、白と黒、キッチン(食事)中心、に対する江本様のイメージ。
 
映画「ディナーラッシュ


映画『ディナーラッシュ』予告編 東京ごはん映画祭上映作品 - YouTube

 

こういうリフレイズ(理解を見せるために言い換えたり、表現を変えて確認すること)が返ってくるとは思っていなかったので、驚きました。さすが、アーティストです。 

 

そして、家にあるモノのサイズを測ってお送りすることを約束し、約2週間後にプランの方向性と内装仕様についての提案をもってきてくださるとのこと!
 
そこで気に入れば、契約していくことになります。
 
このころ、ざっくりと年内に(このころから数えて、あと7か月!)工事終えて引っ越せるといいな~なんてツマと話していました。これが、このあとマスト事項になることとなるのです。
 
次回は、いざ2回目の打ち合わせ!たった1回伝えたイメージが、どんな設計図面になって来るのか!というところです。
 
気になる~という方、クリックして応援お願いします!
  ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村

スポンサーリンク ?
 
 
 

「キッチンに住んでいます。」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。