読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キッチンに住んでいます。 ~Life starts from Kitchen !~

都内の築33年の中古マンションをフルリノベーションした経験のブログ。キッチンが真ん中にあってもいいじゃない!

【DIY】プロジェクター設置①

部屋の壁が真っ白なので、映画のスクリーン代わりになるかも?てことで、ロジェクターを導入します

 
完成させた映写状態はこちら。

f:id:uchi-tabe:20150812234239j:plain

ここに至るまでには、

①設置検討

②TV設備との連動検討

③配線方法検討

と3ステップの調査と検討がありました・・・

 

とりあえず重くなるので1つずつ、今回は①設置検討です。

_____________________________________

スポンサーリンク

 

プロジェクター、買ってみたはいいものの、設置がめんどくさく、いちいち出して接続するのは手間です。

 
こういうときはDIY!しましょう。
 
うちは、天井は躯体出しなので、天井用の3/8インチネジ穴があります。
そうそう、天井の穴は3/8インチですよ!同じくらいのセンチ規格のボルトは入りませんから、お気を付けください。
 
これですよ~、3/8インチのねじ穴。

f:id:uchi-tabe:20150812234132j:plain

真ん中の緑の穴です。
本来は天井をつけるときに使うものらしく、結構丈夫にできているようです。
10kgとか20kgとかなら1つ穴で(荷重が真下に向けば)問題なさそうです。確信はないけど、プロジェクターなんて数kgなので大丈夫でしょ。
 
ここを使わない手はないでしょう。
 
まず、我が家の状態から。
・天井 躯体出し
・ライティングレール照明設備
 
使うアイテムはこちら↓
 
■材料
・500×300くらいの金網(100均)
・金網吊用の吊り具(100均)
・3/8にあう天吊金具(特に見つけにくいので下でリンクつけます)
・50mm x 50mmエルブラケット
・250mmストレートプレート 3本
・ボルトは適宜
・塗料
・(電源用の)ライティングレール用コンセント
 
①まず金網をプロジェクターサイズにクイッと曲げる
②金網とプロジェクターを固定する構造を作る。
③ブラックに塗装。
④設置。(電源はライティングレールからとりました)
 
完成はこんな感じ。

f:id:uchi-tabe:20150812235250j:plain

 

f:id:uchi-tabe:20150812235458j:plain

 

重心がやや後ろになってるせいで、手前に若干のモーメントかかってますが、そこまで重量もないので、大丈夫そうです。

 

Lブラケットの角度は、鉄のアングル2mmtくらいまでなら 2つの工具ではさめば多少なら変えられるので、微調整しました。

 

電源はライティングレールから。

このレールからはライトをつけないようにして、プロジェクター専用にしてます。

f:id:uchi-tabe:20150812235811j:plain

 

f:id:uchi-tabe:20150812235840j:plain

 

設置はこんな感じでざっくり終わりにします。

家によって状況が違うとおもうので、DIYの参考程度にしていただければと思います。

 

天井から吊るのに使った金具はこういうものです. 

 それからライティングレールからコンセント電源を取るのはコチラ. 

 

その他のエルブラケットとかワイヤーとかはお近くのホームセンターや100円ショップへ行ったほうが絶対安いです。だから紹介はナシ。

  

応援するとHP(筆者ぽいんと)がUPします。

  ↓↓↓

 

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

 

「キッチンに住んでいます。」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。