読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キッチンに住んでいます。 ~Life starts from Kitchen !~

都内の築33年の中古マンションをフルリノベーションした経験のブログ。キッチンが真ん中にあってもいいじゃない!

5.設計者・デザイナーとの出会い

そうして、こちらのイメージをたくさん伝えて、リビタの担当者の方が紹介してくださいました。

イメージの伝え方は、コチラの記事にて。

 

紹介されたのは、6名でした。

どんな人だろう!?ドキドキします。

 

__________________________

スポンサーリンク

?

 

それぞれ設計事務所を構えていて、ホームページには設計してきた例も多く掲載されていました。

1つずつ、設計例を見てみます。

 

ほぼそれだけで、6名が2名に絞られました。

 

さらに詳しく施工例を見てみます。偉そうなこといって、なにも具体的じゃないので、なんとなく、住みたい家に近いデザインがあるかどうかを見てるだけです。

 

よく見ると、好みに合う「アメリカン60s」「白と黒のデザイン」「ビンテージ家具の雰囲気」、そして「アメリカンスイッチ的なやつ」を、使っている方がいるではありませんか!!!

 

そんな、好みが詰まっていそうな、私たちがお願いしたいと思ったのが・・・

office echo [オフィス・エコー]

でした。

 

Office echoの設計者の江本様の施工例をホームページから、雰囲気をFacebookページからたっぷり感じ取って、間違いない!と思えました。

 

リビタのフルリノベーションプランでは、全部で9回の打ち合わせができます。9回というのは多いようで少ないので、その中で全てを決めていくためには、もともと得意なデザインが、自分のイメージにあっている必要があると思います。

 

そして、リビタのコンサルタントの方を通じて正式に依頼、第1回目の打ち合わせへと進むことができました。

 

ちなみに、一度面会して、合わないなと感じたら、やめて他の方に再度面会してもよいそうです。私はそう言われていました。

 

次回は、第1回目の打ち合わせです!ドキドキ!!

 

第1回目の打ち合わせの様子が気になる方、さらにそのあとが気になる方は応援のクリックぷりーず!

  ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

?

 

「キッチンに住んでいます。」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。